トップページ | 2006年3月 »

Watchy工房          No.5

Img_1174_1      

 「おひなまつり」

 

  おひな祭りのこの時季に我が家の玄関に飾られるものです。

  

大好きな吉村典子先生の

 

               「すてきにトール&デコラティブペインティング」

      「ひな人形」を参考にアレンジしてみました。

  バックには我が家のお雛様の屏風の模様を描いてみました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日のリクエストはこの曲に決まり!

 今日は朝から大騒ぎです。

トリノオリンピックで日本の荒川静香選手がフィギュアースケートで金メダルを獲ったからです。

フリーの曲が発表されてからお母さんたちはとても楽しみにしていた様子でした。

朝は5時くらいから起きていたみたい。お姉ちゃん達も早起きして学校に行く前にテレビの放送をみていました。

荒川選手の演技はとても美しく、優雅だったそうで家の中から拍手が聞こえていました。

それで今日のリクエストは一週間前から決まっていたようです。

できれは、金メダルに輝いた曲としてリクエストしたかったお母さん。希望が叶って本当によかったね。

リクエストがかかるかどうかはわかりませんが。

 今日のリクエストは、”誰も寝てはならぬ~オペラ「トゥーランドット」より”(プッチーニ) 本田美奈子.バージョンです。

明日の深夜のエキシビションもとても楽しみですね。

Drマーサー(DJ)さんのお薦めのケルティック・ウーマンの曲だそうで、こちらも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう、すっかり春ですね。

Img_1079  今日はとってもいいお天気♪ お散歩に行って来ました。

 線路わきに菜の花がさいていました。Img_1084

風に揺られてもう、すっかり春って感じです。

 梅の花もこんなに綺麗に咲いていました。

お外は春の香りでいっぱいですよ。

 テレビではトリノオリンピックのWinter Sportsの様子が

放送されているのでまだ冬だとばかり思っていました。

春がこんなところまで来ていたんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花粉症は大丈夫?烏龍茶はいかがですか?

 花粉症の季節になりましたが、大丈夫ですか?Img_1289

今年は去年より少ないそうですが、お父さんたちはマスクをし始めました。

我が家のみんなは花粉症、花粉症予備軍なのです。

 みんな去年から花粉症に効くと凍頂烏龍茶を飲んでいるようです。

症状が出なくなったという人がいるそうですが、少しはいいのでしょうか?

私にとっては、花粉のおかげで散歩の時間が減らされるのでは?と言うことの方が大問題です。

 効いているかどうかは、これからですが、烏龍茶なかなか美味しいそうですよ。

お父さんは去年からずっと水筒持参でお仕事に出かけています。

 ~お薦めのお店~

 高級烏龍茶が飲みたい方は、「どりっぷぽっとは、いかがですか?

ご主人のお話にも引き込まれてしまいますよ。時間に余裕のある時に行きたいお店だそうです。

 毎日飲んでみようと思われる方には、三國志」。ご主人夫婦は、とても良心的で地方発送もしてくださるそうです。

 今年の春は、中国茶はいかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Watchy工房          No.4

 Img_1180_1                           「雪の中のクリスマスローズ」

 この作品は、

   「ペイントクラフト No.40」(日本ヴォーグ社)

 押見素子先生の「スノーウィ デイズ」を参考にアレンジしました。

 クリスマスローズと雪景色のコントラスト。

淡いラベンダー色の中でとても素敵で挑戦してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵本 僕は四歳~お兄ちゃんの成長記~         その2

 僕は五歳。

 僕は野の花幼稚園のすみれ組になった。

Img_1106_3    気付けば僕は白い犬のお伴で登園している。

  ”ナナ”

  僕の妹だ。

  11月の初めに僕の家にやって来た。

福岡のおばあちゃんに飼われていたそうだ。

僕の妹と言うことになっているが、ナナには自覚がない。

いつも僕の前を歩きたがる。

僕が大きくなったらナナをパパのように従えて歩いてやる!

”ナナ、待ってろよ!”

でもナナのおかげか、僕が幼稚園に着くとみんなが集まって僕を出迎えてくれるようになった。

 そうだ変わってことは、もう一つある。

それは、ヘルメット。Img_1122_2

パパのバイクのヘルメットにそっくりなんだ。

これがかっこいいんだ。

 一年の修行のおかげで僕の剣作りの腕前は上がった。

セロテープを貼るタイミングは完璧だ。

今ではレゴラス(ロード・オブ・ザリング)の弓矢を作ったりもしている。

近頃は友達からの注文も入り遊ぶ暇もないくらいだ。

                                    つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お気に入りの散歩道

Img_1127_1  私とおかあさんのお気に入りの散歩道を紹介しちゃいます。

 昨日久しぶりにお母さんが連れて行ってくれました。

 歩いて五分くらいの所なのですが、石畳がとても素敵なのです。

表通りから少し離れているのであまり知られていません。

私たちの秘密の散歩道です。

 昨日はかわいいお友達にも会いました。Img_1134_2

本当はまだお話もしたことないのでるが。

昨日も石の上にいたので声もかけられませんでした。

                                                       

Img_1139_3 帰りに椿の花を見つけました。

椿と山茶花の違い知っていますか?

 お母さんの話では、椿は花ごと散って、山茶花は花びら一枚ずつ散っていくそうだとか・・・。

 この散歩道については、またお知らせします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Watchy工房          No.3

                   「Tea time」

Img_1077   ”Tea time ”はいかがですか?                       

 実はこのカップは同じものなのです。 Img_1078表と裏に一文字ずつペイントしてみました。

  やっぱりこのカップでのTea timeは格別です。

              ”今日は何を飲みましょうか?”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな絵本はいかがですか?

 今我が家で読まれている絵本を紹介します。

 映画化されてご存知の方も多いと思いますが、この本、「あらしのよるに」です。

 読んでいてふたり、いえ、二匹の気持ちは友情というよりももっと深く恋愛に近いもののように感じました。

二人の姿は交際を家族に反対された恋人同士のようで、「ロミオとジュリエット」のストイーリーと何故か結びついてしまいました。

 メイ(やぎ)を見ているガブ(おおかみ)の様子、視線、ガブ(おおかみ)の心の葛藤が男性の心理をついているようで。

また、そんなことを全然気づいていないメイ(やぎ)。知らず知らずのうちにガブ(おおかみ)を追い込んでいる女性側の罪の深さをを感じました。

 記憶喪失のくだりも昔からある子供の話ではなく、新しさを感じました。

 とにかく、二人の相手を大事に思う気持ちとっても素敵で涙を誘います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Watchy工房          No.2

      「2006年 春の初め」

 今日は少し季節はずれになりましたが、

今年(2006年)の始めにお正月向きに描いた作品を紹介します。Img_1084_sh01_3

 この作品は「ペイントクラフトNo.46」(日本ヴォーグ社)

  石田和美先生の「お正月のローズリース」を参考にアレンジしたものです。

 本ではリース作品でしたが、扇型の中に収めてみました。

 赤い水引とWhite Roseはとても難しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リクエストかかりましたか?

 本日公開のホームページ金曜日の五時に設定したのは、お母さんの仕業。

おかあさんは、いつも金曜日のこの時間にオンエアーされているラジオの番組のファンで勝手に私の名前を使ってリクエストしています。

今日もたぶんリクエストしてると思います。

勝手にこの時間に合わせてしまったのです。

一年ぐらい前まではラジオなんて聞いてなかったのに一番上のお姉ちゃんに影響されてリクエストしてしまったらやみつきになったようです。

さすがに毎日はできないので金曜日のこの番組はリクエストをするときめて、一週間何をリクエストするか考え続けているようです。

最初は名前も読んでもらえず、落ち込んでいましたが、この番組は何故かよく読まれて。

家族みんなは今頃今日のラジオの録音を聞かされていると思います。

ホームページのお知らせも読まれていたらいいですね。

ちなみに、今日のリクエストは、本田美奈子.の「ベラ・ノッテ」(映画「わんわん物語」より)。私が犬だからかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Watchy工房          No.1

”Watchy工房”では、お母さんの作品を紹介します。

お母さんはとにかく多趣味。全部が全部中途半端と噂されることも多々あるようですが、めげずに作り続けています。

ここからはお母さんにバトンタッチします。

Img_1081_2  こんにちは、Nanaちゃんのページにお邪魔します。

 トールペイントを始めたのは確か十年ほど前でした。

本屋さんでの一冊の本との出会いから、吉村典子さんの「フラワートールペインティング」。

ただこんなに素敵に描けたらと思ったのが始まりでした。

本を見ながら自己流で始め、3年ほど前に友人の紹介で教室に通うことになりました。

 とにかく私にとって作り出すことは私を表現すること。私自身が私自身であるための欠かすことのできないことなのです。

 我が家の玄関に飾ってあるこの作品は、使わなくなったお盆に描きました。

 私のトールペイントのテーマは”和”。

相反するものという感じですが、これからも追求していきたいと思います。

 私のつたない作品ですが、これから少しずつ紹介させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵本  僕は四歳~お兄ちゃん成長記~          その1

Img_1109_2  ~ 私のお兄ちゃんの成長記です。

 お兄ちゃんが幼稚園生の時からのエピソードを絵本仕立てで紹介します。~    

 僕は四歳。

ヘルメットをかぶり、スーパーチャリで登場。気分はライダーさ。Img_1112_5

遊び着に着替え、靴を履き、まずは変身して砂場に走る。

僕の一日の始まりさ。

 広告紙の剣作り。セロテープ使い放題の幼稚園は大好き。

家ならしかられる。ママはテープを隠しているんだ。僕は知っている。

 僕の好物はトマトだ。

”プチ”はいつも冷蔵庫にある。

Img_1108_2 パパのお弁当用に野菜室にはいっているのを僕は知っている。

今日もそっと引き出しを開けてぱくり、幸せなひと時。

ひとつずついただいているのでママはまだ知れない。

しかし、不覚にも昨日パパに見つかってしまった。

ままに知られるのも時間の問題かも知れない。

                                        つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The visitor is a monkey!~猿がでたぞ~

Img_0951_sh01_1  私の家の前で野生の猿を見たのです。

生まれて初めてのことで・・・。

 お兄ちゃんは大慌てで家に飛び込んで行きました。

 お母さんは、カメラに収めてお父さんに自慢しようとしていましたが、もちろん猿の方が上手。

後ろ姿しか見せずに消えて行ってしまいました。

 そして、2月の初めに今度はお父さんがゴミ捨て場で狸を見かけたんだそう。

 我が家は一体どんな所に建っているの?

私が見張ってないといろんな訪問者がやって来そうです。

                 少しは私の存在の大きさに気づいてくださいよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年3月 »