« Watchy工房          No.2 | トップページ | Watchy工房          No.3 »

こんな絵本はいかがですか?

 今我が家で読まれている絵本を紹介します。

 映画化されてご存知の方も多いと思いますが、この本、「あらしのよるに」です。

 読んでいてふたり、いえ、二匹の気持ちは友情というよりももっと深く恋愛に近いもののように感じました。

二人の姿は交際を家族に反対された恋人同士のようで、「ロミオとジュリエット」のストイーリーと何故か結びついてしまいました。

 メイ(やぎ)を見ているガブ(おおかみ)の様子、視線、ガブ(おおかみ)の心の葛藤が男性の心理をついているようで。

また、そんなことを全然気づいていないメイ(やぎ)。知らず知らずのうちにガブ(おおかみ)を追い込んでいる女性側の罪の深さをを感じました。

 記憶喪失のくだりも昔からある子供の話ではなく、新しさを感じました。

 とにかく、二人の相手を大事に思う気持ちとっても素敵で涙を誘います。

|

« Watchy工房          No.2 | トップページ | Watchy工房          No.3 »

「絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43801/657392

この記事へのトラックバック一覧です: こんな絵本はいかがですか?:

« Watchy工房          No.2 | トップページ | Watchy工房          No.3 »