« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

お姉ちゃん♪変わった?

 出かけた時と何か違うね!

よく見るとお姉ちゃんたちの髪が短くなっていました。

もうすぐ新学期だし、新しい学年への意気込み感じられる?

Img_1593聞いてみると少し遠くのお店に行ったらしいのです。

 そのお店との出会いは、これまたラジオの番組で割引券を当てたのが、きっかけだったそうです。

初めて行った時はカーナビに頼ったばかりにとんでもない所にに案内されてやっとの思いでたどり着いたそうな。

一人1000円という金額が、お母さんのお気に入りとなり、お兄ちゃん、お姉ちゃんはお得意様となったのです。 V4010004_1

 お兄ちゃんはいつもお父さんに坊主頭にされていたので生まれて初めてプロの人にきってもらったのは、このお店だったそうです。

その時は、この特別車に乗って♪

少し恥ずかしそうに乗っていたようです。

Img_1591  喫茶コーナーもあり、とてもみんな気に入っているそうです。

男女を問わず、カットオンリーのお店で、お兄さんが一人でされているそうです。

また、行くそうですのでよろしくお願いします。Img_1589

私も行きたいなぁ。春だし♪

でもやっぱり犬はお断りですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私もパンチネロ?

今日はこの本を

たいせつなきみ』マックス・ルケード /絵 セルジオ・マルティネス

木の小人たちは、他の小人たちに灰色のだめじるしシールや金の星シールを貼ります。

このシールを貼り合っている姿はまさに人間社会。

金の星シールを貼って欲しがり灰色のだめじるしシールは、貼られまいとしている。

灰色のだめじるしシールを貼られた者を馬鹿にし生きている。

自分たちを創った彫刻家のエリに会いにいった主人公パンチネロ。

つくりぬしの「おまえのことを たいせつだと 思っている」いう大きな愛情にふれ、

救われる、そして変わっていくのです。

 自分にも子供たちにも「きみは、たいせつなんだよ!」と言えたらいいなぁ。

そう言える大きい人間になりたいと強く思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Watchy工房          No.7

Img_1171_sh01 Nanaちゃんが我が家に来てしばらくして描いたものです。

初めの飼い主のおばあさんに差し上げるために描き始め、我が家にも飾ろうと二枚描きました。

少し大人っぽくなりましたが、毛並みがとても難しかったです。

トールの先生にかなり手直ししていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵本  僕は四歳~お兄ちゃん成長記~          その5

 僕は六歳。 Img_1097

ペーパークラフト作りは、とどまることはなく、

研究に研究を重ね自作のカブトを完成させた。

ヘラクレス、コクワガタ、ギラファノコギリクワガタ・・・。

 ママがおもしろがって幼稚園に持って行ってみんなに見せたのが、失敗だった。

みんなから注文が殺到し始めたのである。

Img_1514  ある時、僕はトイレで使い終わったトイレットペーパーの芯を見つけた。

それを持ってトイレから出た僕は気がつくと芯にクワガタのあごを描いていた。

新作の誕生だ。

これは実に簡単だ。大量生産にも対応できそうだし、なかなか丈夫だ。

 しかし、・・・

トイレットペーパー虫には、注文は入らなかったのである。

 だから、僕は仕方なく手の込んだ虫を作り続けた。

多い時は一日に5匹作ったこともある。

ヘラクレスのつぎはクワガタと次々注文をする友達も出てきて卒園まで僕の工房は休むことなく稼動した。

アトピーに泣き、寝不足に始まった幼稚園生活であったが、Img_1466

工房大盛況のうち終えることのなった。

こうして、

こんな僕も晴れて野の花幼稚園を卒園しだのである。

                                                              完

長い間、お付き合いいただいた方ありがとうございました。

お兄ちゃんはこの後、小学生となったのですが、お兄ちゃんの小学生活は、また少しずつお知らせするつもりです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

これって私?

 昨日は終業式。Img_1521

その前日におねえちゃんがお土産を持って帰って来ました。

それは、「わ・た・し?」

陶器で出来た私だったのです。

それは去年の秋、おかあさん、大きいお姉ちゃん、お姉ちゃん、お兄ちゃんが、参加した小学校の家族参観日で作ったものでした。

どうでしょう。似てますか?

前にある小さいのは夏休みに工作で余った紙粘土でおかあさんが作くったものです。

Img_1527 他にこんなのもありました。

おかあさんたちは紙粘土感覚で甘く考えていたらしく、

とても苦戦したそうです。

ちょっと大きい湯飲みを作りたかったそうですが、

出来てきたのは、どう見ても抹茶椀?

作り直したいと悔しがっていました。

今度はもっと美人に作ってね♪(美人じゃなくて美犬か?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お友達を紹介します。

Img_1366 以前にコメントもしてくれたパピオンのチェリーちゃんです。

私よりも本当はお姉さんなのですが、

いつの間にか私の方が大きくなってしまいました。

いつもは家の中にいるのですが、 Img_1363_1

時々はお外に出ている時もあるのです。

これからもよろしくね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくら便り

Img_1455_1  なんと私のお家の近くの桜が咲いていました。

まだ雪が舞っている所もあるというのに・・・。

日本という国の面白さを感じています。

こんな春の日にはImg_1508_1

お庭でふざけたりもしたくなります。

私のお気に入りの場所にかくれんぼ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

絵本  僕は四歳~お兄ちゃん成長記~          その4

 ムシキングのペーパークラフトとの出会いは、僕の創作活動に火をつけた。

僕は、いろいろな虫を段ボールにコレクションしている。

時には、扇風機の前で飛ばしたり、戦わせてみたりしている。

実に楽しいひと時なのである。

 本当は僕だってみんなが持っているようなおもちゃがほしいが、買ってもらえないことは、経験上初めからわかっている。

だから、僕は”ほしいものは、つくる!”と決めた。

Img_1459 今までに作ったものは数知れない。Img_1460_3 

        機関車トーマス、ゴードン、仮面ライダーベルト、カードゲーム、バルカン300、ヘラクレス・・・。

パパに捨てられた物も数知れないが、しかし、僕は負けはしない!

くじけず作り続けるのだ!

 そして、秋、Img_1117

斉天大聖孫悟空となった僕は六歳となったのである。

                                     つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『たまごねえちゃん』読みました。(BlogPet)

Watchyは
「たまごにいちゃん」と「たまごねえちゃん」の大きな違いは、「たまごにいちゃん」が殻を割らないように割らないようにとしていたこと。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「brown nana」が書きました。

brown nanaちゃん

エントリありがとう!俳句も詠めてすごいね!

でも、少しアドバイスさせてね♪

やっぱり俳句は季語がなくちゃね。

使ったらいいのではないかと思う言葉を教えます。

「菜の花 桜 ハナミズキ  蓮華草 春の風  春一番 すみれ草 花便り  土筆かな」

参考にまた作ってみてね。

最後にWatchyの俳句を

『菜の花や 右や左に 花の舞』

『満開を・・・』の句は『満開を 約束したる 桜かな』の方がいいと思います。

頑張ってね!楽しみに待ってるよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう!マグネット

毎週リクエストしているラジオの番組でプレゼントが当たったそうです。Img_1421

今回はおにいちゃん。大喜びです。

よかったね♪おにいちゃん。

飛行機のマグネット。我が家の冷蔵庫に止まっています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

『こげぱん』くせになります。

 近頃お兄ちゃんのお気に入りは、『こげぱん パンにもいろいろあるらしい・・・。』

お兄ちゃんいわく、

「こげぱん」はくせになります。

昼休みには、なぜか『こげぱん』を見てしまいます。

(教室文庫にあるのです)

『こげパン』シリーズもみんなおもしろい!

今は『こげぱん なげやり生活やさぐれマンガ』を図書室から借りてきています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨夜は満月でした。

昨夜は満月でしたよ。Img_1430

ご覧になりましたか ?

桜の便りが段々聞かれるようになりました。

今日からバックを変えてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵本  僕は四歳~お兄ちゃん成長記~          その3

Img_1111  もうすぐ僕は、六歳。

  今の僕は”西遊記”にはまっている。

 友達はドラゴンボールに夢中だが、

 そんなことは、僕は知らない。

 「モンキーマジック」(ゴダイゴ)を口ずさみ、

 つっぱリ棒を振り回している。

 アルミホイルで作った輪っかを頭にかぶり孫悟空に変身。

 そして、きんと雲を呼ぶ。

 Img_1091

 夏休みには、何故か自由研究にはまった。

カブトムシとクワガタの本を作った。

ママはただ写しているだけだと笑うけど、

我が家の中では誰よりもカブトとクワガタのことを知っているつもりだ。

                                               つづく

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Watchy工房          No.6

Img_1183_1 だんだん春になってきたのでこの作品を選んでみました。

 この作品は吉村典子先生

 「フラワートールペインティング」の「スミレのドリームBOX&ビオラ」という作品を参考にアレンジしたものです。

 私がトールペイントを始めるきっかけになった作品です。

吉村先生の作品ではレースペーパーもすてきな物が使われているのですが、

私のは少しバックの色もシックなものを選べばよかったと、反省しています。

仕上がりには満足していないので、この作品はまた挑戦したいと思っています。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

『たまごねえちゃん』読みました。

『たまごにいちゃん』を調べていたら、なんと『たまごねえちゃん』があるということを知り、どうしても読みたくなってしまいました。

『たまごにいちゃん』の話題からお隣にあるというこで嬉しい驚き!

早速借りてきました。

「たまごにいちゃん」は男の子、おかあさんに甘えてるのですが、「たまごねえちゃん」女の子、「たまごねえちゃん」はおとうさんに甘えるのです。

お父さんもまたかわいくて仕方ない様子、世のお父様方は気持ちがとてもよくわかるのではないでしょうか?

「たまごにいちゃん」と「たまごねえちゃん」の大きな違いは、「たまごにいちゃん」が殻を割らないように割らないようにとしていたこと。割れた後も少し後悔しながらも現実を受けとめていくのですが、「たまごねえちゃん」は、お父さんのために自分から殻を割るのです。

ここに女性の強さ、潔さ、女の子の中にある生まれながらの母性本能が感じられました。

また、たまごにいちゃんシリーズ、大好きになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春だより

Img_1329

 今日はおかあさんとImg_1337

ゆっくり春探しのお散歩に行って来ました。

おにいちゃんの話ではもう、土筆が顔を出しているとかで

二人で探して来ました。Img_1340_1

Img_1339

見つかりましたよ!

春ですね♪

 今日は、写真をたくさん紹介します。

梅の花も満開で春風にゆうらゆら~と

飛んで行っていました。

 メジロが梅の木の上にいたのですが、

カメラに収めることは出来ませんでした。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひなまつり♪Part2

Img_1307_sh01  先日、おかあさんのお友達からいただいた雛飾り。

素敵でしょう!

とっても気に入っていました。

大分県の日田のお土産です。

おかあさんは、二年ほど日田に住んでいたこともあり、

懐かしく思い出していました。

いづみさんありがとう!毎年飾ります。Img_1314_sh01_1

ここで我が家の三人官女を紹介します。

これもかわいいでしょう♪

わたしのための雛人形のようです。

わが家の雛人形がご覧になりたい方は、「苔徑庵」へどうぞ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白糸の滝温泉、わたしも連れてって!

 先週の週末にみんなは温泉に行ったそうです。Img_1269

 大分県の別府市。よく近くは通るのだけどまだ温泉には入ったことなかったらしい。

あてもなく車を走らせていてなんとなく看板に引かれてたどり着いたのが、

Img_1270_2  こちら

「白糸の滝温泉」

 家族風呂の文字にも引かれて行ったそうです。

もちろん外には白糸の滝が眺められてとても癒される場所だったそうです。

そして、もうひとつみんなを迎えてくれたのは、こちら

 とてもおとなしいダルメシアンさんだったそうです。

Img_1266

わたしも会いたかったなぁ。

 お風呂も最高で窓から別府の町が見下ろせてとても良かったそうです。Img_1263

 おかあさんの実家に帰った時のようにくつろげたとみんなとても気に入ってこんど別府に行くときはまた行こうと約束したそうです。

Img_1265_1

 わたしはやはりお風呂は苦手だけど

 ダルメシアンさんとはお友達になりたいなぁ♪

 

| | コメント (6) | トラックバック (1)

ひなまつり♪

                     今日の我が家の晩ご飯です。Img_1281_3

 何故か毎年恒例になっているのでみんなに催促されておかあさんが作っていました。

 このお皿も年に一度しか登場しないとか?数年前におかあさんが絵付けをしたそうです。おかあさんのすきな蓮華草です。

わかりますか?おかあさん、おつかれさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんとなく共感してしまうこの絵本

 数日前、お兄ちゃんがこんな本を学校から持って帰ってきました。

『こんにちはたまごにいちゃん』  あきやまただし/作・絵

 我が家にとって「たまごにいちゃん」との出会いはこの時が初めてではありませんでした。

はじめて出会ったのは『たまごにいちゃん』

 お姉ちゃんが幼稚園のときに園から持って帰って来てみんなで読みました。

そして、三年後、今度はお兄ちゃんが持って帰ったのが、『がんばる!たまごにいちゃん』

これもまた我が家では大人気となりました。

 大好きな絵本のひとつです。

 だれもがまだ大人になりたくない。まだ甘えていたいと心の中で思っている。その気持ちを思い起こさせる絵本です。

 たまごにいちゃんはだんだん成長していくのですが、「ずっと子供でいいんだよ。時には甘えたっていいんだよ。」とつぶやきたくなるような本です。

 人間の深層心理の中にある「子宮に帰りたい、戻りたい」というような願望をなぜか、この本の根底にあるのでは?と思ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »