« Watchy工房          No.5 | トップページ | ひなまつり♪ »

なんとなく共感してしまうこの絵本

 数日前、お兄ちゃんがこんな本を学校から持って帰ってきました。

『こんにちはたまごにいちゃん』  あきやまただし/作・絵

 我が家にとって「たまごにいちゃん」との出会いはこの時が初めてではありませんでした。

はじめて出会ったのは『たまごにいちゃん』

 お姉ちゃんが幼稚園のときに園から持って帰って来てみんなで読みました。

そして、三年後、今度はお兄ちゃんが持って帰ったのが、『がんばる!たまごにいちゃん』

これもまた我が家では大人気となりました。

 大好きな絵本のひとつです。

 だれもがまだ大人になりたくない。まだ甘えていたいと心の中で思っている。その気持ちを思い起こさせる絵本です。

 たまごにいちゃんはだんだん成長していくのですが、「ずっと子供でいいんだよ。時には甘えたっていいんだよ。」とつぶやきたくなるような本です。

 人間の深層心理の中にある「子宮に帰りたい、戻りたい」というような願望をなぜか、この本の根底にあるのでは?と思ってしまいました。

|

« Watchy工房          No.5 | トップページ | ひなまつり♪ »

「絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43801/889206

この記事へのトラックバック一覧です: なんとなく共感してしまうこの絵本:

« Watchy工房          No.5 | トップページ | ひなまつり♪ »