« Watchy工房          No.13 | トップページ | Watchy工房 製作過程2 »

Watchy 工房     製作過程

 今回はWatchy工房の作品ができるまでの過程を紹介使用と思います。

使う板はランチョマット用のいたです。

Img_2239  まずこの板に 

ペーパーをかけてシーラーを塗ります。

オイル仕上げをする時はシーラーは塗らずに始めます。

Img_2240今回はシーラーを塗りました。

そして、全体にベースを塗ります。

アイボリーを塗りました。

Img_2242 乾いたら次に図案を写します。

水で消える複写紙を間に挟んで鉄筆で写します。

このような作業から始まります。

今回の図案は

南風原薫子先生の

『Fruits Flower フルーツ&フラワートールペインティング』

中から葡萄の図案を使いました。

|

« Watchy工房          No.13 | トップページ | Watchy工房 製作過程2 »

「Watchy工房」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43801/2731434

この記事へのトラックバック一覧です: Watchy 工房     製作過程:

« Watchy工房          No.13 | トップページ | Watchy工房 製作過程2 »